HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>銀魂感想

銀魂第97話「昔の武勇伝は三割増で話せ」「花屋とかケーキ屋の娘に男は弱い」

gin970.jpg

脚本=横手美智子 演出・絵コンテ=菱川直樹 作画監督=尾崎正幸・佐藤陽子

今週は二本立て。キャサリンの乳のデカさは銀魂一じゃないかと思うんだ。


gin971.jpg

久々のアニ銀感想です。・・・と思ったら何か始まった。
所々に散りばめられるパロは相変わらず容赦ナイですw最近のアニ銀はOPとEDの逆転現象が激しいな!


gin972.jpg

今週はかなり初期のエピソードなので、アニメオンリーの人は忘れているかもしれませんが・・・・かつてキャサリンは店の金パクって逃亡しかけたことがあります。今回はその延長線の話。
今でこそ銀魂随一のネコミミキャラとして萌要素を担ってるキャサリンですが(大分語弊あり)
昔は盗賊団の幹部として、世界中のお宝を盗んでブイブイ言わせてたみたいです。
その獲物のひとつが黄金のハタ皇子像。・・・・価値あるのか?w

クリカン声は山野井仁さんです。
吹き替えが主流の方ですが、個人的に思い入れのある声優さんなので出てくれてウレシイ。
どうやらスタッフにムチャ振りされたようですがw、想像以上の熱演でルゥパ~ンっぽさを醸し出してました。


gin973.jpg

ほんとお登勢さんは男前だなぁ・・・キャサリンが更正しようと思う気持ちもわかります。

最後は銀さんの一喝で締め。がむしゃらに走ってればいつかこびりついた泥も落ちる・・・人間一度道を誤っても、その後の生き方で変われるということですな。


gin974.jpg

Bパートは万事屋グラさん編。
マスクしてお粥食べてみんなに心配されて・・・風邪って子供心にとってはちょっとしたイベントに見えるんですね。なんかわかる。
そんなこんなで、風邪でくたばった銀さんの代打に立ち上がった神楽。その貫禄はもはやちっさい銀さんです。そういや「小さい銀さん」ネタはAパートにもありましたな。

浮気相手の候補に挙がったのはマゾっ子さっちゃん。
女同士とはいえ、夕方アニメで乳鷲掴みとはな・・・なるほど、異性関係はダメでも百合ならいいということか!(多分違う)


gin975.jpg

結局、川崎の旦那さんは浮気してたわけでもなんでもなく、結婚記念日に花びらで作った奥さんの似顔絵をプレゼントしようと、コソコソしてたというわけですが・・・・

gin976.jpg

劇的ビフォーアフター。 これはひどい。

これ、原作ではオチがわかりづらかったように感じたんですけど、奥さんの名前を忘れないように神楽たちが道に「みち子」と描いているうちに、途中からこんがらがって「まち子」になってしまったということでFAなんでしょうか。
で、文字を描いている間に花びらがどんどん減っていってあんなシンプルな似顔絵になってしまった、と。
きっと新八神楽もがんばったに違いない!ほんとかわいいなぁこのコンビw



オマケ。こんなところにもう一個オチが。

gin977.jpg

みち子ぉぉぉぉおおおおお!!!!!!



gin978.jpg

次週。ここでOWee編とな!なぜ年末にやらなかったのかいと突っ込みたいところですが、
原作の大晦日の設定(今だとマフラーなど若干季節外れ感が・・)をどう調理してくれるのか、楽しみです。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://yukitomomo.blog71.fc2.com/tb.php/107-293b5663

コメント

お帰りなさい

いつもこっそり見てる者です

旅行に行かれてた様で 楽しめましたか?

また素敵な銀魂感想楽しみにしてます

では失礼します
>>匿名希望さん
(もしかして以前拍手でコメントくださった匿名さんと同じ方でしょうか・・・?違ってたらすみません;;)

訪問ありがとうございます!ただいまです!
旅行は京都に行って日本を堪能してまいりました。

素敵な感想だなんて・・・とんでもないです(*´Д`)
でも結構長い時間をかけて感想を書いているので、
そう言って頂けると励みになります!

ぜひともまた覗いてやってくださいw
ではでは、コメントありがとうございました。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。