HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>銀魂感想

銀魂第101話「掟は破るためにこそある」

gin1010.jpg

脚本=大和屋暁 演出・絵コンテ=宅野誠起 作画監督=今岡大

真選組動乱編 1週目


gin1011.jpg

ついに動乱編のスタートです!待ってたぞー!
新キャラは伊東鴨太郎。前OPから後姿だけは出てましたが、ようやく本編に出てきました。参謀というポストを与えられ、真選組の穴である政治面を受け持っているよう。頭が良く仕事もでき、更に北斗一刀流免許皆伝という強物です。

鴨の声は真殿光昭さん。最近では「BLEACH」のコン、「武装錬金」のパピヨン役あたりが有名でしょうか。
速水さんや遊佐さんなど、今まで散々BLEACHのシリアスキャラ声優を銀魂でぶち壊してきましたが、今回ばかりは逆転現象が起きています。コンはBLEACH随一のギャグ担当だからなぁw
真殿さんの鴨、見事にハマってますね。ほんとアニ銀のキャストはハズシがない!

土方と鴨太郎、この2人が組めばかなり強力なタッグとなりそうですが・・・・
実は、お互い殺してやりたいほど憎み合っている仲。突出して秀でた者同士、何かしら気に入らない部分があるようです。


gin1012.jpg

妖刀といえば紅桜も大変な代物でしたが、こちらもまた別の意味でやっかい。
土方はかなり手馴れたハイレベルオタクへと変貌してしまいました。
ToLOVEるはT○Sアニメなのに、ジャンプのよしみでしっかり宣伝されてました。しかも今日やるじゃないか!!深夜2時29分からなので、興味沸いた方は是非。(・・・と宣伝に便乗してみるw)

プリ○ュアの着メロもまんま出てきましたね。そうか、メロディだけなら「プリキ○アっぽい曲なだけです」と言い逃れできる(かもしれない)からか!タマキュアの時みたいに苦情こないといいけどなぁw

相変わらず近藤さんはいい人。今回はいつもの下ネタもなく至極まともなこと言ってます。
年齢や経歴関係なく、教えを請うべきだと思った人は「先生」と呼ぶ。仲間を決して家来だとは思わない。
近藤さんは土方も鴨も区別無く認めているから、両方を尊重しようとしたんですね。
ただ、土方が言うようになかなか上手くはいかないのが難しいところ。


gin1013.jpg

土方はなぜ相談相手に沖田を選んだのか・・・・からかわれること必須なのにw
案の定、イイ具合に使われちゃってます。「やきそばパン買って来いよォ~~~」のセリフのウザイことw

ただ、沖田の行動はただのからかいじゃありませんでした。彼の裏には鴨の存在が。
結果、土方は皆に醜態を晒すハメに・・・・。近藤さんも思わず唖然とした表情です。
最後の沖田の笑みが凶悪すぎます。長編で1回はドSぶりを発揮するよね、沖田・・・。


gin1014.jpg

次週。いよいよ身も心も純粋なオタクになってしまった土方。
シリアスだけどちょこちょこお遊びが入ってるのが動乱編なんだよなぁw個人的に、中井さんのオタクボイスにも注目しています!笑



あ、今週銀さん出てない!!  (おそらくアニ銀史上2度目)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://yukitomomo.blog71.fc2.com/tb.php/120-f7c1c4f3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。