HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>銀魂感想

銀魂第82話「ラーメンのために並ぶんじゃない。自己満足のためにならぶんだ」「カワイイを連発する自分自身をカワイイと思ってんだろ お前ら」

gin820.jpg

脚本=未定 演出・絵コンテ=みなみやすひろ 作画監督=佐々木洋平

gin821.jpg

今週はなんとなく2本立てらしいです。1本目は久々のオリジナル。
パンとライスの食事から脱するために、褒美のかかった怪物退治に繰り出した万事屋一行。
最近仕事が少ないため金欠らしいですが、炭水化物のある生活って結構満たされているような。

怪物を倒すと金玉(決して自重しない)が手に入る・・・このRPGな雰囲気、銀魂じゃないw
特に美人秘書が1人異彩を放ってます。なんだかここだけすごく現代的。

ハタ皇子はオリジナルの鉄板ですな・・・アニスタに愛されすぎだよバカ皇子。
みんなに相手にされないからってDグレに移籍は絶対無理。ジャンプの中でもDグレは特に無理。
あ、AKUMA役ならばいけるやも!(酷)


gin822.jpg

さっちゃん登場!は予想外でした。今日も元気に雌豚ってます。(他に言い方ないのか)

銀さんは金が絡むととても主人公とは思えない顔になる法則。
今回は操られてる(?)ので特に酷いです。下段左の画像すごい。

オロチンの正体は美人秘書でした。これまたRPG的というか西洋ファンタジー的というか。
ちなみにあの鳥の姿を見て、火の鳥(手○治虫)と思うかファイヤー(ポ○モン)と思うかで年代がわかるらしい。我が家では母は前者、妹は後者でした。


gin823.jpg

2本目はハム子(正式名称公子)登場。二十五訓(4巻収録)の話です。
ハム子の彼氏、太助が何やらピンチらしい。どれくらいヤバイかっていうとマジヤバイらしい。程度がわかんねーよ!!

この話をずっとやらなかったのは、麻薬が絡んだネタだからなのかと思ってましたが、
普通に話題に出してるところを見るとそういうわけでもなさそうですね。
なんでだろ、タイミングの問題?


gin824.jpg

銀さんの内臓的なものが・・・!!!色がつくと生生しい!!天人に関する語りが出てるあたり、初期の雰囲気漂ってます。

そういえば太助って、ジャスタウェイの生みの親・マムシの蛮蔵の息子なんですよね・・・(もはや忘れかけている設定)
そりゃ親父があんな転落人生送ってるとなれば、スレてしまうのも無理ないよな・・・。

ブサイクとかボンレスとか色々言われてますが、結構イイ女じゃないですかハム子。
あんな酷い扱いされても太助のこと放っておかないなんてなかなかの器です。
ちなみに、原作の質問コーナーに「現在ハム子はダイエットに成功し、太助とは別れた。(太助はその後鳶職人に転身)」と書いてありましたが、痩せハム子も見てみたいですな。
キャンディラインのEDの時微妙に出てたけどその時は大して変わってなかったしなぁ。
マジで痩せたら案外美人そうで困る。ハッ!美人+金持ち+面倒見良いなんて最強のステータスじゃないか!!!!!!(勝手な妄想)


gin825.jpg

次週。キャバクラ将ちゃんキターーーー!!!!九ちゃん+東城の再来です。
ヤバイネタがふんだんに仕込まれてますが、どこまで忠実にやってくれるのだろう・・・・!!

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://yukitomomo.blog71.fc2.com/tb.php/83-6c598842

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。